私たちが語り継ぐ誇り

再生はListen in browserをタップしてください


私達には長い長い歴史があります

その歴史の多くは争いと共にありました


かつての私達は平和な種族で

分け隔てなく助け合い、仲間を思いやり

困りごとがあれば皆で協力し合いました

誰かが亡くなれば葬儀を行い

皆で弔い、悲しみを分かち合いました


それが私達の幸せでした

それで十分満足していました


ある時私達の星に別の星から侵略者がやってきました

彼らは私達より文明に重きを置く

高度に進化した種族でした

彼らの心は私達には理解し難く

はじめて私達は恐怖を感じたのでした


彼らに対し私達は戦うことを選びませんでした

そのような恐ろしいことは

当時の私達には思いもつかなかったというのが正直なところでした


私達の星の首長は愛による説得を続けることを宣言し

私達もそれこそが真理だとわかっていましたので

争うのではなく、非暴力を貫くことにしました


結果私達の種族はたくさんの犠牲者が出ました

虐待され、殺害され、多くの命が失われました

侵略され、私達は恐怖とともに身を潜めて生きました

悲しみと怒りによってはじめて侵略者を殺害したものも出ました

絶望のあまり自死したものもいました

私達の星と種族は荒廃しました


長い長い年月を経て

今では私達の星は平和を取り戻しています

ですが私達は大きな傷を負いました


私達のことをあまりに無知で

愚かだと言う人もいるかも知れません

愚直でありすぎたかも知れません

多くの命が失われ

私達が払った犠牲はあまりに大きかったかも知れません


ですが愛以上に大切なものはないという私達の誇りは

決して失われることはないのです

私達に話せること、私達が伝えたいことは

私達の歴史です

私達の身に起きた出来事

その歴史を語ることが私達種族のメッセージなのです


思いやること、愛し助け合うこと

支え合い、喜びのなかで皆と生きること

それ以上に何が必要でしょうか

それは私達のすべてであり

理想郷でした

私達の誇りは、私達の歴史を語り続けることで守られるのです


From ハダル



コメント

人気の投稿